人気ブログランキング |
e0391491_18300752.jpg
             SIGMA SD1 Merrill SIGMA ZOOM 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

 SIGMA(シグマ)は、そもそもはレンズメーカーです。
 フィルムカメラの時も、SIGMA SD7・9というカメラがありましたが、ほとんどの人は知らないと思います。デジタル時代の今も、CanonやNikonは聞いたことはあるが、SIGMAのカメラは知らない・・・人が多いはずです。

 もう10年ほど前に、SIGMA DP1と言う、APS-Cセンサー並のコンパクトカメラを購入し、画像の良さを体験しています。
 が・・・、同時に不便さというか、イライラ感を覚え、手放すということを何度か繰り返しています。

 ・・・今回も入手してしまいました。
 SD1 Merrill(メリル)です。

e0391491_18301995.jpg
 数十枚、撮った感じですが、SD14・15の時より、良くなっています。
 ただ、RAW+JEPEGでの1枚ですが、書き込みがかなり長いです。60MB程データーがあるのですが、撮り終わってバックにしまいたいのですが・・・赤の点滅は続いています。
 じっと待つこと、かなりの長さです。待ちきれなくて、バックに入れ、次に撮ろうとしたら電源を入れたままでした。

 しかも、同じことを数回、繰り返していました。

e0391491_18302704.jpg

 3枚目は、スタンダードではなく、ビビッド仕上げにしました。
 レンズは、F2.8通しで、手振れ補正もついています。価格の割には、ずいぶんよく撮れるようです。
 しかし、現在使えるレンズは1本なので、先日手放したM42-SAという、SIGMAのカメラにM42(スクリューマウント)のレンズを付ける、マウントアダプターを申し込みました。

 来週半ばには、到着予定です。来ると、PENTAXの28mm35mm50mm等の単焦点レンズを、つけることができます。
 ふと、SIGMAの70mmのMacroレンズを付けたいと思ってしまいました。

 ・・・今朝、ごみ捨ての帰り、田んぼの方に回って写真を撮ってきました。
 午後は、風が強く、曇り空でした。夜の室内は、24度です。

# by Fujileica | 2019-04-19 19:35 | SIGMA SAマウントレンズ | Comments(0)
e0391491_19081677.jpg
        FUJIFILM X70 FUJINON ASPHERICAL LENS SUPER EBC 18.5mm(換算28mm) F2.8

 久しぶりに夕方、犬を飼っていた時の散歩コースを歩いてみました。
 1200歩ぐらいですが、四季を実感することができました。1枚目は、完全な逆光でした。

e0391491_19080757.jpg
 撮っている時に後悔したのは、もう少し早く出た方がよかったということでした。周りが徐々に暗くなっておりました。
 菜の花ですが、やはり田んぼの方に行かないとこの辺りでは見かけません。

 この後、菜の花とれんげの花が咲く田んぼを撮ったのですが・・・暗すぎました。

e0391491_19075357.jpg
 バス道路側のお宅に咲いていたチューリップを撮りました。外を歩いている時は、薄めの長袖にベストで丁度良かったのですが、家に帰ると、暑く感じました。
 午後7時・・・室内は、24度でした。

 これだと半袖の方が良さそうです。
 服装ですが、この時期、時間帯によって変えなければいけません。冬によく来た厚めの長袖は、もう出番がなさそうです。薄手の長袖も、僅か活用できるだけで、半袖がメインとなりそうです。
 1年の半分以上は、半袖かもしれません。

# by Fujileica | 2019-04-18 19:49 | FUJIFILM X-70 | Comments(0)
e0391491_21474428.jpg

 到着したのは、ジャズで、オスカー・ピーターソン・トリオ、プリーズ・リクエストです。
 WE GET REQUESTSとあります。

 よく見るブログ、外部リンクの「KONDOH の自由気ままブログ」で、紹介されていたものです。
 TOWER RECORDSで、CD/SACDのハイブリッド・・・とよく確認して、私の場合様々な特権がある某ショッピングで検索して探しました。
 該当あり、在庫あり・・・確認して申し込もうとしたら、画面の表示の中で「最安値」の案内がありました。僅かですが、買うものにとっては安い方がいいので、そちらを開き、『SACD・・・よしよし、間違いない』とクリックしました。

 翌日、よくよく確認したら、ハイブリッドではなく、随分前に発売されたものでした。
 一応、メールでキャンセルしたのですが・・・
 反応なく、商品が届きました。

 私の購入の目的の中に、CDとSACDでの違いを確認することがあったので、普通のCDも入手した次第です。


e0391491_22044112.jpg
 1.SACDで聴く。(Pioneer DVD/SACDプレーヤー DV-S757A)
 2.CDで聴く。(Pioneer DVD/SACDプレーヤー DV-S757A)
 3.CDで聴く。(ONKYO CR-N765)
 4.CDをWAVに変換(パソコンのCDプレーヤー利用)し、聴く。

 2曲ほどを聴いたのですが・・・
 自覚しました。私は、それほど耳がいいわけではないことを・・・。SACDが、やはり一番いいです。ボリュームを2つほど、上げたくなります。

 というか、Pioneer DVD/SACDプレーヤー DV-S757Aが、とても良いのです。
 初めてCDを聴いたとき、『これが・・・SACD』と思ってしまうほど、滑らかかつパワフルなのです。
 そのため、今までCDを買いたい・・・とあまり思わなかったのですが、お気に入りを入手したくて仕方がなくなったのです。

 今回は、昨日に続きSACDを聴くと、気分は最高です。
 
 

# by Fujileica | 2019-04-17 22:08 | 音楽 SACD | Comments(2)
e0391491_18525473.jpg

 SACDは、DVD並のデーターが入ったCDです。
 初めて注文したものは、ジャズの「ジ・オスカー・ピーターソン・トリオ / プリーズ・リクエスト」SACDですが、なかなか来ません。そして、予想外の間違いをして、最新版でないものを発注しております。

 本日到着したのが、テレマン 12 Solos A Violin HYBRID SACD 2枚組、輸入盤です。
 Made in E.E.C・・・初めて見たのですが、European Economic Community:欧州共同体、現在のEUのようです。

 タイトル(英名):Sonatas For Violin Or Flute: Utiger(Vn) Schmidt-casdorff(Fl) Schornsheim(Cemb) Held(Lute) (2SACD)

 申し込むとき、YouTubeで探して聞きました。どちらかというと、単調な感じでしたが、到着したのを聴くと、なかなかいい感じです。
 CDとSACD・・・やはり、SACDの方が、クリアーでそれぞれの音がはっきりしています。CDよりボリュームを上げたくなります。

 ただし・・・夕食の前後に聴いていますが、全ては聴いていません。

 もう1枚は、「LIBERTANGO」が入っています。妻が好きな、チェロリストのものです。
 SACDは、あと2セット頼んでいますし、CDも何枚か届きますが、また後日紹介します。
 
 

 

# by Fujileica | 2019-04-16 20:06 | 音楽 SACD | Comments(0)
e0391491_22593183.jpg
           SONY α7R MACRO-ELMARIT 60mmF2.8

  約10年続いたブログですが、写真を入れようとすると、トラブルが発生するようになりました。
  画像など要領に制限があるので、新規に作成したのですが、同じ症状を発生します。
  加えて、パソコンで見ていた時にはわからなかったのですが、スマートフォンで見ると自動的に載る広告がひどいのです。
 ・・・そこで、以前に作って放置状態だった、こちらのブログを仮の宿とすることにしました。

  しかし、そのまま引き続き使い、こちらが本宅となるかもしれません。

 本日は、気温は高めでした。昨日の反動で、おとなしくしておりました。
SONY α7R MACRO-ELMARIT-SONSONYY α7R MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 LeicaR-EマウントアダプターmF2.8 Leica仮約の宿です。R-Eマウントアダプター



More
# by Fujileica | 2019-04-15 23:02 | Leica Rレンズ | Comments(0)

FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8

e0391491_11564557.jpg
 fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujinon_lens_xf27mmf28/

 FUJIFILMのミラーレスカメラ、Xマウントレンズです。
 最初に、X-M1のボディを入手しました。その直後に購入しています。換算40.5mm・・・使い方によっては、標準になりやや広角にもなり、35mmとはまた違う画角です。

 2015年10月にボディを買ったころ、それまでの28mmや19mmの広角多用派から、35mmや50mmのスナップを心がけていた時期でもありました。

 X-M1との組み合わせは、実に快適でした。僅か78gで、厚みもあまりありません。
 そして、FUJIFILMのXマウントのレンズは、どれを使っても外れがありません。

 時には、この図体から撮れたと思えない写りもありました。
 ・・・難点と言うか、要望で言えば手動の絞り変更ができないことでしょうか。販売価格から出てきているので、当然ですが、この頃はMFレンズをよく使っていたので、カメラ側での絞りの変更はややじれったかったです。

 そして、贅沢な話ですが、後でX-Pro1につけた時、ブラックのボディには一番ぴったりくるのは、ブラック。黒の方が良かったと思った程度です。

 FUJIFILMは、この2-3年使い始めたので後の祭りですが、一番買いやすかったのは、X-M1とのダブルレンズでの組み合わせでした。最終処分時に買えていたら、コストパフォーマンスは高かったですね。

 撮った写真ですが、ブログに載せています。普段の散歩写真日記と言った所です。
 http://pyoshidas.blog36.fc2.com/blog-category-223.html

# by Fujileica | 2018-02-24 12:13 | FUJIFILM Xマウントレンズ | Comments(0)

MACRO-ELMARIT-R 60mmf2.8

e0391491_20474802.jpg

 2016年の10月頃に、再購入しました。
 早速、試し撮りをしましたが、Elmarit28mmf2.8の時同様・・・前の方が写りが良いと感じてしまいました。

 振り返ると・・・何だか10年ほどのブランクがあったように思えます。
 主に花等の撮影に使いますが、微妙なピント合わせのノウハウがありました。ピントが合ったと思えた所で、本の僅か前後。そっとシャッター・・・この感覚が、今はなくなってしまったようです。

 そのためか・・・スナップなどで使うようになっています。
 10年前は花しか撮りませんでしたが、焦点距離そのものは60mm。明るさは、f2.8です。逆に言えば、スナップや普通の使い方で撮らなかったのは、もったいなかったというものです。

 こちらが、ブログに載せた写真です。
 http://pyoshidas.blog36.fc2.com/blog-category-254.html

 余り撮ったいないと思っていましたが、88日載せていました。
 10年以上前は、Elmarit28mmとME60mm、そして空用にElmarit19mmF2.8があれば、全て事足した気がします。

# by Fujileica | 2018-02-16 20:58 | Leica Rレンズ | Comments(0)

趣味のデーターベースと言った所です。


by Fujileica