Macro-Elmarit-60mmF2.8

e0391491_20553624.jpg
 2006年に、オークションで購入しました。

 LeicaRレンズを、オークションで購入するのは、躊躇いがありました。しかし、出品者と質問欄、過去の評価などでよくよく判断しての購入でした。

 LeicaR-EOSのマウントアダプター付きでした。

 当時は、Canon10D(APS-C600万画素)で撮ると、換算96mmの画角。主に花を撮っていましたが、一定の距離を置くことが出来、とても便利でした。
 Canon5D(フルサイズ1200万画素)では、更に実力を発揮してくれました。

 当時、LeicaRレンズを多用していたので、あたりまえだと思っていましたが、適度のトルクがあるピントリング。回転幅、すべて金属製の確かな手触りが、正確なピント合わせへとつながっていました。

 写りは、LeicaRレンズに惚れた弱みも加わりますが、いつも常備していました。

 8-9年使っていましたが、資金難に陥り、泣く泣く手放しました。
 1-2年前に別なものを買い直しております。

 ブログに載せているものです。125日にわたります。・・・30以上は、よく使い、100を超えたものはかなり多用した部類に属します。
 http://pyoshidas.blog36.fc2.com/blog-category-9.html

by Fujileica | 2018-01-31 20:56 | Leica Rレンズ

趣味のデーターベースと言った所です。


by Fujileica