Leica R4(ブラック)

e0391491_19081749.jpg

 確か・・・2003年か2004年頃でした。
 RLFC (R-Leica Fan Club)の書き込みに参加しておりました。
 SUMMICRON-R50mm(カナダタイプ)は、そこの書き込みで購入を教えてもらいました。

 そんな時・・・実弾が飛んできたのです。
 RLFCでは、実弾攻撃と呼ばれていたようですが・・・
 本当に驚きました。

 RLFCのメンバーが、どこの誰かもわからない私の所に、LeicaR4とELMARIT-R90mmF2.8、そしてフィルムまで用意して、送ってくれたのです。
 そして、2-3か月使っていいと言うのです。

 妻にそのことを言ったら、妻はこう言いました。
 「有難迷惑やなぁ・・・」

 勘が鋭い妻は、いち早くその後を感知したようです。

 私は、その時は意味は分からなかったのですが、目の前にR4とレンズがあると、今までどうも接点がないままであったのが、急に身近なものと感じるようになったのです。

 結果・・・返却して、その後・・・
 R4を購入してしまいました。(写真)

 と共に、レンズも遅ればせながら、2005年に購入しております。
 ・・・妻は、このことを瞬時に見抜いたようでした。

 R4は、MINOLTA(ミノルタ)XDをベースにしていて、コンパクトなボディでした。
 特別に良いものとは思いませんでしたが、Leicaはライカでした。

 露出大丈夫か・・・と、何だか不安がありましたが、失敗は一枚もありませんでした。
 LeicaRレンズを、マウントアダプターなしで、しかもフィルムで撮影できることは、快適でした。

 しかし、時代の流れも加わり、デジタル一眼レフの性能が年々向上し、いつしか写真はデジタルとなり、一旦手放しております。

 岡山の時、周辺の田舎の風景を主に撮っておりました。

by Fujileica | 2018-02-06 07:15 | Leica Rボディ

趣味のデーターベースと言った所です。


by Fujileica