人気ブログランキング |

ELMARIT-R 28mmF2.8(TypeI)

e0391491_10421152.jpg

 2016年9月に、買い直したレンズ、Rレンズ第一号です。
 売った時にそれなりの価格になることは、買うときには、当然ながらそれなりの価格を払うことを実感しました。

 ・・・私の場合は、相場より安いことが購入の条件となります。

 しかし、最初のレンズの購入から、10数年経ったことも実感しました。
 初代は、近所をはじめ京都に行った時も多用しました。しかし、目の不調を覚えた最近は、使用頻度が極端に少なくなりました。
 ・・・どうしても、AFレンズの使用、しかも軽量コンパクトなミラーレスを多用してしまいます。

 そんな中、一番効率が良いのは、MacroElmarit60mmをCanon5Dに、このレンズをSONY α7IIにつける二台体制です。
 センサーのゴミ対策を含めて、レンズ交換が苦手な私には、花等はMacro。建物と空は、28mm。と、使い分けることが出来ます。

 ・・・まだ、よく行った京都では使っていませんが、暖かくなったら行ってみたいものです。

 その時までには、専用フードを手に入れたいと思っています。が・・・、単体でのフード購入は、万単位。なかなか買えないかもしれません。

 あまり枚数はありませんが、ブログに載せた写真です。
 http://pyoshidas.blog36.fc2.com/blog-category-253.html


Commented by micro43 at 2018-02-13 18:17
最短撮影距離が0.3m は非常に便利です
Mで最短で0.7mですから一眼になってからRFカメラの不便さが分りました
RF用の機具を持っているのですが0.5mですのでヘリコイドでは判別できません
やはりミラーレスが現在では一番便利かと思います。
 


Commented by Fujileica at 2018-02-14 18:25
 micro43さん、最短距離が短いのは、助かりますね。

 0.3mと0.7m、中望遠だと0.7mと1mの差は、大きいです。
 ヘリコイド式マウントアダプターは、ミラーレスと相性が良いですね。花等の撮影の時に、大変助かります。

 RFですが、FUJI X-100Sの光学ファインダーで、それらしい気分だけを味わっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Fujileica | 2018-02-13 07:06 | Leica Rレンズ | Comments(2)

趣味のデーターベースと言った所です。


by Fujileica